トラップリピートイフダンの設定※資金10万円から始める

【動画】トラップリピートイフダン(トラリピ)の設定方法

2010年7月19日からトラリピが1,000通貨で
取引できるようになりました。

私はUSD/JPY、AUD/JPY、EUR/JPYの3通貨で始めましたが、
3週間で90回リピートしました。

新規注文→決済が成立して利益が確定したら、
「1回リピートした」と表現します。

1回リピートあたり500円で確定するように設定しているので
、3週間で約45,000円という結果でした。

1,000通貨で取引できるようになってから、
少ない資金でコツコツ値幅を積み上げられるようになったので、
うれしいですね。

注文成立通知を見るのも楽しみになっています。

トラリピの注文成立通知

1日に10回以上リピートすることもありますよ。

資金10万円から始めるトラリピ設定方法

AUD/JPYの取引を例にご紹介していきます。

78円から50銭ずつ価格が下がるごとに
10本注文が成立するように設定してみます。

下記の画像をご覧ください。

トラップリピートイフダンの設定1

今回は「買い注文」ですので、
「78.19」と表示されている赤いボタンを押します。

すると下記画像のように新規画面が開きますので、
順次設定していきます。

AUD/JPYの取引

1. 一番上の「他の注文」と書かれてあるプルダウンから 「トラップリピートイフダン」を選択します。

2.通貨ペアが「AUD/JPY」になっているか確認します。

3.注文金額に「0.1」と入力します。
これで1000通貨での取引という意味です。

4.スタート価格は「78.00」と入力します。
右側のプルダウンは「新規・買・指値」のままでOKです。

5.トラップ本数は「10本」を選択します。

6.トラップ値幅は50銭刻みですから、「0.50」と入力します。

7.利益金額は「500円」と入力します。

8.ストップロス価格は、今回は設定しません。

ここまで入力が終わったら、「確認する」ボタンを押します。

下記が確認画面になります。

トラップリピートイフダンの設定2

画面右側にIFD注文(イフダン注文)の一覧が表示されます。

イフダン注文とは、
「もし○円になったら買ってください。
そして●円になったら売ってください。」

のように、新規注文と決済注文を
同時に出せる注文方法のことです。

「証拠金必要額」が15,160円と出ていますが、
これはFX会社に預けた資金のうち、

今の注文に必要な資金はこれだけですよ、
ということを表します。

間違いなければ、「注文する」ボタンを押して、
注文を確定させます。

あとは価格変動の中で勝手に注文が成立していきますから、
ほぼほったらかしにしておけばいいです。

次のページへ

この記事のタグ

サイト内関連記事

トラップリピートイフダンの設定※資金10万円での注意点
【動画】トラップリピートイフダン(トラリピ)の設定方法 ■リスク管理について 今......
トラップリピートイフダンの設定※資金30万円から始める
【動画】トラップリピートイフダン(トラリピ)の設定方法 2010年8月は米ドル円......
トラップリピートイフダンの設定※資金30万円での注意点
【動画】トラップリピートイフダン(トラリピ)の設定方法 ■リスク管理について 今......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。