トラリピのよくある質問※仕掛けとリスク管理

Q.どのタイミングでトラリピを仕掛ければいいですか?

口座開設、入金が完了したら、
すぐにでもトラリピを仕掛け始めてOKです。

最初は必ず1通貨ペアのみ扱い、1円幅、2円幅など余裕を持った
仕掛けにすることをおすすめします。

M2J社の管理画面にある、「先週のリピート平均利益金額」
「みんなのリピート」などのコンテンツを参考にすると良いでしょう。

もし分からないことがあれば、
お客様ヘルプデスク(0120-455-512)に電話すると、
M2J社の担当者が丁寧に教えてくれます。

平日の9時から22時の間でしたら相談可能です。


Q.一度設定した注文を、修正、取消できますか?

管理画面の「指値一覧・修正・取消」というメニューから、
行うことができます。

相場の変動に合わせて、微調整することができます。


Q.一番いい結果を上げやすい通貨ペアは何ですか?

私がこれまで一番いい結果を上げられた通貨ペアは、
AUD/JPYです。

トラリピ実践者の「通貨ペアランキング」を見ても、
常に1位、2位を争うほどの人気ぶりです。

値動きが激しく、含み損を抱えることも多いのですが、
2010年7月19日より1000通貨単位で取引できるようになったことで、
小額資金からでも始めやすくなりました。

高金利通貨、資源国という強みがあり、
注目度の高い通貨ペアといえます。

2011年以降も、人気は衰えないでしょう。


Q.複数の通貨ペアに分散すると利益率は高まりますか?

複数の通貨ペアに分散することで、
利益率が高まることがあります。

同時に含み損の額も多くなり、資金管理も複雑で難しくなります。

まずはこれと決めた1つの通貨ペアで利益を上げることに専念し、
資金的な余裕が出てきたら1つずつ通貨ペアを増やしていくのが良いと思います。

個人的には、1年に1つずつ通貨ペアを増やしていくくらいが、
ちょうど良いペースだと思います。


Q.売りからのトラリピって、できますか?

売りからのトラリピは可能です。

資金30万円から始めるトラリピ設定方法」のページに、
売りからの設定方法について解説していますので、そちらをご覧ください。

相場は上がったり下がったりを繰り返します。

買いだけでなく、売りからもリピートを積み上げられるようになると、
資金効率は飛躍的に高まります。

ただし、売りからの仕掛けでは、ほぼすべての通貨ペアで
マイナススワップが発生します。

含み損を抱えたときに、同時にマイナススワップも積み上がって
いきますので、その点は注意が必要です。


Q.トラリピで両建ては有効ですか?

両建てをすることで、ある一定の価格で動くレンジ相場では、
特にリピート回数を伸ばしやすくなります。

私も何度か、両建てで満足できる結果を残せた経験があります。

ただ資金管理が少し複雑になりますので、
最初は3~5本くらいで始めて、慎重に仕掛けを増やして
いくくらいでちょうど良いと思います。

最初から欲張りすぎないように気をつけましょう。


Q.トラリピでは何をすると失敗しますか?

ズバリ、欲張って狭い値幅に仕掛けを集中させすぎると失敗します。

資金が少ないうちは、少ない仕掛け、
余裕を持った値幅を意識しましょう。

またリスク管理としては、一気に10円以上円高になっても
ロスカットにならないよう、余裕を持たせておきましょう。

「いくらまで円高(円安)になったら、ロスカットになるのか」を
常に把握しておく必要があります。

次のページへ

【当サイト限定】書籍「実践 FX トラリピの教科書」と「トラリピチャンネルDVD」がもらえる!キャンペーンの詳細はこちらをクリック>> マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら

【当サイト経由でトラリピの口座開設をされた方へ】

今なら 当サイト限定の「トラリピオリジナルレポート」をプレゼント中!
詳細はこちらをクリック→

この記事のタグ

サイト内関連記事

トラリピのよくある質問※システムと必要資金
Q.トラリピは他のFX会社ではできないのですか? トラリピはM2J社が独自に開発......
トラリピの始め方を図解で解説
↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。 トラリピとは、マネースクウェ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。