マネースクウェア・ジャパン(M2J)の魅力※適正なスプレッドを維持

日本ではFXが急速な広がりを見せ、
2004年には400社近くのFX会社がありました。

ところがその後、スプレッド競争などが激化し、
2010年には96社にまで淘汰されました。

ちなみに96社中、39社がFX専業会社です。

店頭FX会社の中で上場しているのは、

マネーパートナーズ(2007年6月上場)
M2J(2007年10月上場)
FXプライム(2008年9月上場)

の3社になります。

この3社はどのように利益を上げているのでしょうか?

まず、マネーパートナーズとFXプライムの2社は、
ディーリング収益、つまり自社資金で売買することによって、
利益を上げています。

ディーリングの調子がいいときはいい決算になりますが、
調子の悪いときは悪い決算になります。

一方M2J社は、手数料収益がメインになります。
顧客から手数料を得ることによって、経営が成り立っています。

FX会社が得られる手数料といったら、
「スプレッド」のことです。

いまはどの会社も低スプレッドをアピールしていますが、
スプレッドが低ければ低いほど、ディーリングなどの
リスクの高い方法で利益を確保しなければなりません。

M2J社は業界の中でもスプレッドが高いといわれますが、
本当に高いのでしょうか?

トラリピのような便利な発注機能が使えるし、
スプレッドの一部は豪華商品と交換できるポイントに還元される。
さらに橘田レポートのような、プロの有益な投資情報が得られる。

僕は適正なスプレッドだと思っています。

FXで資産を築くためには、
経営の安定した会社とお付き合いしましょう。

経営が安定するかどうかを見極める基準は、
「この会社は何で利益を上げているのか」を
把握しておくことです。

あまりにもスプレッドが狭い会社は、
薄利多売になり、経営は自転車操業になります。

常に新規顧客を獲得するためのキャンペーンを実施
しなければならず、キャンペーンの費用も
経営に大きな負担となります。

どのFX会社で取引するかは自己責任ですから、
よく考えるようにしてくださいね。
次のページへ

【当サイト限定】書籍「実践 FX トラリピの教科書」と「トラリピチャンネルDVD」がもらえる!キャンペーンの詳細はこちらをクリック>> マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら

【当サイト経由でトラリピの口座開設をされた方へ】

今なら 当サイト限定の「トラリピオリジナルレポート」をプレゼント中!
詳細はこちらをクリック→

この記事のタグ

サイト内関連記事

マネースクウェア・ジャパン(M2J)の魅力※自己資本規制比率が高い!
マネースクウェア・ジャパンHPより 「自己資本規制比率」というのを ご存知でし......
マネースクウェア・ジャパン(M2J)の魅力※信託保全で万が一の倒産でも安心!
マネースクウェア・ジャパンHPより FX会社の「信託保全」という仕組みは、 ご......
橘田レポート※橘田昭次氏の為替見通しはスゴイ
橘田レポートってご存じですか? マネースクウェア・ジャパン(M2J)に口座開設す......
M2Jポイントを貯めて豪華賞品ゲット
2011年10月にM2Jポイントが5000ポイント貯まったので、 JTBギフト......
西山孝四郎レポート※現役ファンドマネージャーが稼ぐ秘訣を伝授
■現役ファンドマネージャーが稼ぐ秘訣を伝授 マネースクウェアジャパン(M2J)に......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。