トラリピの始め方を図解で解説

↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。

トラリピとは、マネースクウェア・ジャパン社が
特許を取得している自動発注機能になります。

そのため、自動トラリピができる会社は、
マネースクウェア・ジャパンのみとなります。

トラリピを始めるには、
まずマネースクウェア・ジャパン社(M2J)
に口座開設をする必要があります。

口座開設は無料で行うことができます。

■ステップ0

まず、★こちらをクリックしてください。

オンライン口座開設はこちら

画面をスクロールしていくと、
上記のボタンがありますので、クリックします。

M2JFX個人口座開設

次に、「個人口座開設」の「お申込みはこちらから」をクリックします。

■ステップ1 重要事項の確認

下記の重要事項をすべて確認の上チェックします。

・店頭外国為替証拠金取引(M2JFX)説明書
・外国為替取引約諾書
・「外国為替取引等」に関する確認書
・オンライン取引規定
・プライバシーポリシー

読み終わったら、次に進みます。

■ステップ2 リスクの確認

外国為替証拠金取引のリスクに関するご確認事項

FXのリスクに関する確認事項に目を通し、
「はい」にチェックした上で「次に進む」をクリックします。

■ステップ3 適合性の確認

適合性の確認

年収や投資経験などの質問事項に答えます。

必要な箇所をチェックして、次に進みます。

■ステップ4 個人情報の入力

個人情報の入力

住所、メールアドレス、勤務先などの
個人情報を入力します。

■ステップ5 情報入力2

個人情報の入力2

銀行口座情報や、ログイン情報を入力します。

■ステップ6 確認画面

これまでの入力情報を確認します。

問題なければ、「この内容で申し込む」を
クリックして送信します。


以上で口座開設の手続きは全て完了です。

3日後程度で、管理画面のログイン情報などが記載された
資料一式が送られてきます。

早速ログインして、トラリピをスタートしましょう!


入金用銀行口座について

もし時間的な余裕があるのであれば、
トラリピの口座開設申し込みが終わったら、
入金用銀行口座のお申込みもしておきましょう。

FX口座に入金を行う際には、「クイック入金」サービスを
利用するのが便利です。

「クイック入金」とは、取引画面から24時間、
FX口座へ入金ができるサービスのことです。

リアルタイムでFX口座へ反映され、
すぐに取引が可能になります。

平日はもちろん、土曜日・日曜日・祝祭日も、
即時入金できるのが助かります。

ちなみに、入金手数料はM2J社が負担してくれますので
安心してください。

クイック入金に最適な銀行口座としては、
住信SBIネット銀行をオススメします。

オススメの理由としては、

・他行宛振込手数料が月間3回まで無料
・全国のセブン銀行ATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATMで利用可能
・もれなく4,000円がもらえるプレゼントキャンペーン実施中

など3点が挙げられます。

口座開設の際に登録した銀行口座と、クイック入金する銀行口座は
別の口座でも問題ありません。

ネット銀行は非常に重宝しています。

トラリピの口座開設と同じタイミングで申し込めば、
スムーズに取引がスタートできますよ。

この記事のタグ

サイト内関連記事

トラリピのよくある質問※システムと必要資金
Q.トラリピは他のFX会社ではできないのですか? トラリピはM2J社が独自に開発......
トラリピのよくある質問※仕掛けとリスク管理
Q.どのタイミングでトラリピを仕掛ければいいですか? 口座開設、入金が完了したら......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。