ダブルリピートイフダンとは※M2Jトラリピに新機能登場

今月(2011年11月)より、M2J社ではFX注文機能シリーズ第4弾として
「ダブルリピートイフダン」をリリースしました。

M2J社のダブルリピートイフダンとは

機能としては、ある一定のレンジ内で「円高」「円安」の両方で
リピートを積み上げることができる注文方法になります。

M2J社の口座開設者は、「FX de おしゃべり」というサービスが利用できるのですが、いつでも疑問や要望を出すことが出来ます。

今回のダブルリピートイフダンも、トラリピ実践者からの強い要望があり
実現したものと思われます。

ダブルリピートイフダンのメリット

1.通常のトラリピの2倍リピートが積み上がる
一定のレンジ内で値動きがある時に、理論上は2倍のリピートが発生します。
レンジ相場において、さらに資金効率が高まるチャンスがあります。

2.1回の発注で、売り・買い同時に注文できる
これまでのトラリピでは2回発注が必要だったものが、
1回の発注で済むので、時間が節約できます。

ダブルリピートイフダンで気をつけること

買いのトラリピではプラススワップがつきますが、
売りのトラリピではマイナススワップがつきます。

豪ドル円などの高金利通貨は値動きが大きいので多くの利益が狙えますが、
逆にマイナススワップが蓄積されたり、急激な円高、円安局面で
予想以上に含み損を抱えリスクがあることを考慮に入れておく必要があるでしょう。

個人的には米ドル円や香港ドル円など、比較的値動きが小さく、
マイナススワップも微々たる通貨ペアで試してみたいと考えています。

初心者の方は、まず通常のトラリピに慣れることから始めて下さい。

6ヶ月~1年くらい実践を積んだら、応用編としてダブルリピートイフダンを
取り入れるといいと思います。

正式にリリースされ、実際に使えるようになりましたら、
ダブルリピートイフダンの使い心地や有効利用の方法など
順次報告していきますのでお楽しみに!

この記事のタグ

サイト内関連記事

FXトラリピ運用が日経新聞で紹介されました
M2J社のトラリピ運用が、2011年6月22日発売の日本経済新聞(夕刊)で 取......
M2J社2011年上期決算※上場FX会社で安定した決算
■2011年4月~9月の決算 M2J社の安定した決算 2011年11月2日発売......
FX税制改正でトラリピ長者が右肩上がり!?
2011年12月21日の日経新聞はご覧になりましたか? FX税制改正について、......
マネースクウェア・ジャパン(M2J)の預り資産が300億円突破
マネースクウェア・ジャパン(M2J)の預り資産が 予想以上に順調に増加している......
せま割20でトラリピ戦略が益々有利に♪
トラリピのマイページ内ですでに確認されていると思いますが、 2012年3月3日......
らくらくトラリピ(らくトラ)※トラリピ発注の手間が軽減
2012年3月3日に『せま割20』という新しい発注方法が リリースされたばかり......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。