FX税制改正でトラリピ長者が右肩上がり!?

店頭FXの税制が2012年1月より「申告分離課税」に変更されます

2011年12月21日の日経新聞はご覧になりましたか?

FX税制改正について、かなり重要な記事が掲載されて
いましたので、ここで改めて解説していきたいと思います。

まずは上記の記事ですが、文字が小さくてみえにくいので、
下記に抜粋します。

(ここから)---------------------------

2012年度税制改正により2012年1月以降、店頭FXにおいても
税率が一律20%の「申告分離課税」が適用されることとなりました。

これまでは取引所取引では「申告分離課税」が認められていましたが、
同じFXでも店頭取引には、課税所得が大きいほど税率が高くなる
「総合課税」が適用されていました。

今回、店頭取引と取引所取引の税制が一本化されることにより、

「申告分離課税で税率が一律20%に」
「取引所先物取引等と損益通算が可能」
「損失の繰越控除が3年間可能」

など、さまざまな税制上の恩恵を受けられることになります。
税制改正でますます利用しやすくなる店頭FXです。

(ここまで)---------------------------

「なんだかよく分からない?」という方もみえると思うので、
順番に分かりやすく解説していきます。


申告分離課税で税率が一律20%

店頭FX取引の税制~現状と改正後
(2011年12月21日の日経新聞より)

上記の図1をご覧下さい。

「申告分離課税で税率が一律20%」ですから、
いくら利益が出ても課税額は最大20%になります。

今後は給与所得とFX利益は合算されず、
FX利益は単独で税率が一律20%かかります。

これまでは、店頭FXでたくさん利益が出ても、
税金で最高50%取られてしまうため、
稼ぐ意欲を失う人が多いのが現状でした。

僕の知り合いでも、毎月80万円~120万円ほど
利益を上げている人がいます。

2009年までは店頭FXで取引していたのですが、
稼げば稼ぐほど税金支払いが多くなっていくのが嫌になり
2010年より取引所FXである「くりっく365」に
移行していきました。

「くりっく365」は店頭FXに比べて、
チャート機能など利便性が劣っているというのが
デメリットです。

税率が低いという理由で、デメリットを我慢しつつ、
仕方なく「くりっく365」を利用する人が多かったのです。

2012年1月より、店頭FXでも申告分離課税が適用され、
「くりっく365」に流れた人たちが、店頭FXに
戻ってくるでしょう。

特に富裕層たちが、一気に店頭FXへ戻ってくることが
予想されます。

トラリピなど便利機能を活用して、
資金を伸ばす人が益々増えていくでしょう。


取引所先物取引等と損益通算が可能

取引所先物取引等と損益通算が可能
(2011年12月21日の日経新聞より)

上記の図2をご覧下さい。

今まではFXや他の投資において、利益と損失を
相殺することはできませんでした。

しかし2012年1月より、FXの利益は

・日経225先物
・CFD取引
・くりっく365
・オプション取引

などで発生した損失と相殺(=損益通算)することが
できるようになります。

つまり、トラリピで大きな結果を残せて、
他の金融商品で損失が出た場合には、
損益通算で税金の負担を減らすことが可能。

いろんな投資にチャレンジしてみようという、
意欲が湧いてきますね。


損失の繰越控除が3年間可能

これは大変ありがたい制度です。

FXで損失が出たとしても、翌年から3年間は
損失を取り戻すまで税金が免除される
のです。

僕が裁量トレードに取り組んでいた
2007年~2009年は大きな損失を出しました。

しかし当時は損失の繰越ができなかったので、
ちょっと悔しい気もします。

これからFX投資を始める方は、
とても恵まれていると思います。

ただ基本的に、トラリピはほったらかしですから、
大きな損失を出すことは少ないでしょう。

ものすごい円高が進行し、含み損が増えてしまった
場合など、他の金融商品で利益が出ていれば、

「今年はトラリピの含み損を圧縮しておこう」

ということで戦略的に損益通算を
活用できる場面があるかもしれません。


FX税制改正のまとめ

今回のFX税制改正により、FX業界では顧客獲得競争が
再び激しくなることが予想されます。

特に店頭FX会社は、

「くりっく365に流れたお客さまを取り戻す!」

と鼻息荒く魅力的なキャンペーンを打ってくるでしょう。

逆にくりっく365側も、顧客が離れていかないように、
魅力的なサービスやキャンペーンを打ち出すことが
急務になります。

僕たちサラリーマン投資家としては、
今回の税制改正は願ってもない朗報です。

トラリピは時間を追うごとに資金効率がよくなっていき、
期待値もどんどん大きくなっていきます。

トラリピを5年、10年と続けていけば、
税率が低くなった分、運用資金に回せますから、
会社のお給料を超える結果をを残せる人が
急増していくでしょう。

トラリピで毎年1000万円以上の結果を出す
「トラリピ長者」も続出するのではないでしょうか。

トラリピ実践者にとっては、
ますます有利な環境になってきました。

まだの方は、2012年1月の税制改正を皮切りに、
ぜひ早めにトラリピをスタートしてみて下さい!

★書籍「トラリピの教科書」とM2Jポイントがもらえる
キャンペーン詳細はコチラをクリック→ M2J【FINTECH-asp】

この記事のタグ

サイト内関連記事

FXトラリピ運用が日経新聞で紹介されました
M2J社のトラリピ運用が、2011年6月22日発売の日本経済新聞(夕刊)で 取......
ダブルリピートイフダンとは※M2Jトラリピに新機能登場
今月(2011年11月)より、M2J社ではFX注文機能シリーズ第4弾として 「ダ......
M2J社2011年上期決算※上場FX会社で安定した決算
■2011年4月~9月の決算 M2J社の安定した決算 2011年11月2日発売......
マネースクウェア・ジャパン(M2J)の預り資産が300億円突破
マネースクウェア・ジャパン(M2J)の預り資産が 予想以上に順調に増加している......
せま割20でトラリピ戦略が益々有利に♪
トラリピのマイページ内ですでに確認されていると思いますが、 2012年3月3日......
らくらくトラリピ(らくトラ)※トラリピ発注の手間が軽減
2012年3月3日に『せま割20』という新しい発注方法が リリースされたばかり......
スリーミリオン倶楽部※M2Jのプレミアムサービス
先日M2J社から「スリーミリオン倶楽部」の招待状と 専用カードが届きました~ ......
M2J社が東証二部上場
M2J社が2013年3月1日付けで東証二部に上場しましたね! 証券コードは以前と......
FXアワード2014発表※米ドル円1位は1年で3,800万円と巨額の利益
先日M2J社より「FXアワード2014」が発表されました。 個人口座、法人口座両......
トラリピ手数料0円!※4/21~驚愕のキャンペーン
4月21日~6月30日までの期間限定で 「トラリピ手数料0円キャンペーン」が開催......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。