トラリピの運用資金向上法2※生命保険料を減らす

↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。

■2.生命保険料を減らす

「家賃」の次に毎月の支払いが大きいのは、
「生命保険料」です。

生命保険料には、ほとんどの家庭、世帯の方が
加入していると思います。

家族全員分で2万円、3万円と支払っている人が、
周りにたくさんいてビックリするくらいです。

しかも毎月高い保険料を支払っているにも関わらず、

・どんな病気、怪我、入院が保障の対象なのか?
・ガンなど、万が一の時、本当に保険が適用されるのか?

について、100%理解しているのは100人中1人くらいの
割合ではないでしょうか。

ほとんどの方が、保険料の払いすぎであったり、
期待する状況で、保険料が支払われない内容であったり、
このような誤った状況にいらっしゃるはずです。

また会社の付き合いなどで、必要以上に保障が手厚くて、
高い保険料を支払っている人。

また「友人の紹介だから」という理由だけで、
解約に躊躇している人などがかなり多いでしょう。

これは、「ムダ」以外の何物でもありません。

こういう「しがらみ」などは、早めに断ち切ったほうが
無難でしょう。

何でも「適正」というのがありますから、
現在のライフスタイルや収入に合わせて
最適な保険内容を選択するべきです。

生命保険を選ぶ際に最も重要なのは
「どのような状況に陥ったとき、保険が必要ですか?」
という視点です。

例えば、
・重度の障害になり、高額治療が必要になったとき
・リストラなどで収入源を失ったとき
・長期入院(180日以上)が必要になったとき

などが挙げられると思います。

この質問に具体的に答えることで、
あなたに最適な保障内容、保険プランが
浮かび上がってきます。

一度、現在の保険内容を見直すことをオススメします。

たいていの場合は、必要以上に保険料を払いすぎている
というケースが多いはずです。

すでにご存じかもしれませんが、
毎月の健康保険を支払っている方は「高額療養費」
という制度が適用されます。

病院などの窓口で支払う医療費を一定額以下に
とどめる目的で生まれた制度です。

一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が
払い戻されますから、家計にとって助かります。

この「高額療養費」があることも考慮して、
保障内容を選んだ方がいいですね。

「万が一」にビクビクしながら、高い保険料を
払い続けるのは、ファイナンシャルリテラシーが
低い人がやることです。

最近では、安い保険料でも手厚い保障内容の保険も
新規でどんどん出てきています。

インターネットで販売されている保険商品であれば、
人件費がかからない分、保険料が抑えられていますので
オススメです。

いつまでも同じ保険会社で契約する必要はありません。

必要に応じて保険会社を変え、自分のライフスタイルにあった
保障内容を選択したほうが賢いです。

保険の見直しについては、下記のような無料相談を
利用することをオススメします。

みんなの生命保険アドバイザー

無料面談をしてアンケートに答えるだけで、
今なら商品券3,000円分もゲットできます。

面談をしたからといって、提案された生命保険に
申し込まなければいけないということはありません。

必要なアドバイスを受けるところまでに、
留めておいてもOKなのです。

ぜひこういうサービスを利用して、
できる限り保険料の支払いを減らしてみて下さい。

浮いたお金は、トラリピの運用資金に充てる、
毎日食べるものの質を上げるために使ったほうが、
賢い使い方だと思います。

ちなみに我が家では、夫婦合わせた生命保険料は
月3,500円だけです。

保障は最低限でいいと考えていますから、
月3,500円まで抑えています。

当然、浮いたお金はトラリピ運用資金に充てたり、
生活を豊かにし、健康を維持するために使っています(^o^)

この記事のタグ

サイト内関連記事

トラリピの運用資金向上法1※家賃の支払いを減らす
↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。 今回は、「トラリピの運用資向......
トラリピの運用資金向上法3※携帯料金を減らす
↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。 ■3.携帯料金を減らす ★業......
トラリピの運用資金向上法4※プロバイダ料金を減らす
↓下記の画面をクリックすると、動画が再生できます。 ■4.プロバイダ料金を減らす......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。