スリーミリオン倶楽部※M2Jのプレミアムサービス

スリーミリオン倶楽部の専用カード。

先日M2J社から「スリーミリオン倶楽部」の招待状と
専用カードが届きました~

カードは濃いグレーがベースとなり、翼がついたトラリピくんの
ロゴが描かれています。

ゴールドの文字で、さすが高級感のあるデザインです。

完全招待制ということで、入会の条件などは
公開されておらず、電話して聞いてみましたが、
「極秘」とのことで一切教えてもらえませんでした(>_<)

推測するに、
・これまでの取引履歴
・口座資金残高
・運用年数

などを考慮して、招待するかどうかを
決めているのではないかと感じました。

それ以外のデータでは、判断しにくいですからね。

年齢や職業はあまり関係ないと思います。

「スリーミリオン倶楽部」の名前の由来は、
ある調査で富裕層の定義が「300万ドル」の金融資産を
保有しているということから「3MILLION」になったそうです。

入会金、年会費は無料で、倶楽部会員限定の
様々な特典を受けられます。

公開されている情報を元に、下記に簡単に
特典内容を紹介しておきます。


「3MILLION CLUB OFF」

国内外の宿泊施設がメンバー料金で利用できます。

株式会社リラックス・コミュニケーションズが提供している
サービスなのですが、レベルの高いホテルや旅館に
かなりリーズナブルな価格で宿泊が可能です。

今までは楽天トラベルやじゃらんで予約していましたが、
最近はまず「3MILLION CLUB OFF」で料金を調べることが
習慣になりました。

場合によっては、通常の半額程度の料金で
同じ宿泊施設に泊まれることもあります。

レジャー、グルメ、お買い得情報なども、
専用ページ内で提供されていて便利です。


会場セミナー優先予約受付サービス

FXアカデミア・セミナーで申込みが遅れて満席となった場合でも、
可能な限り席を確保してもらえます。

行きたいセミナーで席の融通が利くのは助かりますね。


外貨出金優遇サービス

口座資金を外貨で出金する際、外貨出金手数料分を
M2Jポイントで戻してもらえます。

ただし年1回の利用に限られます。


プレミアム経済セミナー

著名なエコノミストやアナリストの方から話を聞くことができる、
プライベートセミナーに参加することができます。

一般には出回らないような話も聞けそうで、
ちょっと楽しみですね~


プレミアムカルチャーセミナー

芸術や文化に関するテーマを題材に、ゲスト講師の方から
ライフスタイルを豊かにするエッセンスを学ぶことができます。

資産運用の目的は「豊かなライフスタイルを実現するため」ですから、
ライフスタイルの達人から学べる機会は貴重です。

先日も銀座で開催される「ハワイの隠れた魅力に迫るセミナー」の
案内メールが届きました。

ランチをご馳走になりながら、ハワイの魅力を聞けるなんて
とても贅沢な時間です!

家族や友人同伴で、自分も含めて3人までOKとのこと。

残念ながら別の用事が入ってしまっていて行けないのですが、
次回はぜひ参加してみたいと思います!

今後も会員ならではの「特別感」のあるイベントを
たくさん開催してくれることを期待しています。


グループミーティングデリバリーサービス

こちらが指定する日時と場所に為替のプロ講師が出張してくれる、
セミナーサービスです。

講義のテーマもこちらで決めることができるそうです。

講演料や現地までの出張費用は、原則的には
負担しなくてもよいとのこと。

友人や仲間を集めて、地元で為替のプロから学ぶのは
充実した体験になると思います。


M2J社は、もともと富裕層のみ顧客に抱え、
プライベートバンクさながらのサービスに
定評がありました。

最近は敷居を下げ、僕たちのような一般人にも、
充実したサービスを提供してくれています。

これから生き残るFX会社に必要なのは、
低スプレッドや高スワップ以上に
「経営姿勢」だと考えています。

M2J社は、僕がお付き合いを始めてからも、
ずっと顧客本位の経営を続けているように感じます。

今後もどんなサービスがリリースされるのか、
期待に胸が膨らみます(^o^)

「そろそろ招待されてもいいかな?」と思ったら、
マイページの「キャンペーン」のページをチェック!

招待状が届いているかもしれませんよ~

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。