M2J社が東証二部上場

M2J社が2013年3月1日付けで東証二部に上場しましたね!
証券コードは以前と変わらず「8728」のままです。

2007年10月にJASDAQ市場へ上場して以来、
5年半で東証二部上場を果たしたことになります。

M2J社の株価は上昇中

上記チャートを見ていただくと分かりますが、
東証二部に上場してから、株価も急騰しています。

昔からM2J社に目を付けていた方は、トラリピと株の含み益で
ダブルでいい結果を残せてウハウハでしょう(^o^)

思い返せば僕がM2J社とお付き合いを始めたのが2009年から。

当時は顧客口座数も2万件に満たず、正直FX業界でも
知名度は低いほうでした。

FX各社は手数料を下げ、スプレッド競争でしのぎを削っている中、
M2J社だけは競争に参加せず、顧客が結果を残せるシステムの開発、
サービスの充実に力を注いできました。

以前は200万円以上入金をしないと口座を開設できず、
ある意味富裕層のみをターゲットに絞っていました。

しかし門戸を広げるため、入金額の制限を撤廃し、
数万円の資金でも取引を始められるようになりました。

2010年7月には売買単位を1,000通貨単位に引き下げ。

自動発注機能「トラップリピートイフダン(トラリピ)」をリリース。

橘田レポート、西山レポートなど昔から定評のあった
投資情報の提供にもさらに力を入れています。

オンラインセミナーも充実しており、自宅にいながらでも
プロの情報を得られるようになりました。

顧客口座数、預り資産残高の推移
(M2J公式HPより)

このような地道な積み重ねの甲斐があって、
2013年3月末のデータでは

口座数:55,754
預り資産残高:414億円

と毎月右肩上がりで上昇しています。

70名ほどの社員の方々がブレず、たゆまず、
顧客の資産を増やす努力を続けてきた結果だと感じます。

僕もトラリピ本を出版させていただきましたが、
最近では別のトラリピ本が出版され、知名度がグングン上がっています。

「M2Jといえばトラリピ!」と言えるまでになってきたのではないでしょうか。

トラリピ運用によって顧客資産は順調に増えており、
顧客の成功がM2Jの成功につながっていることは間違いありません。

今後もM2J社を応援しながら、トラリピで資産を
ますます増やしていきたいと思います(^o^)

【当サイト限定】書籍「実践 FX トラリピの教科書」と「トラリピチャンネルDVD」がもらえる!キャンペーンの詳細はこちらをクリック>> マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら

【当サイト経由でトラリピの口座開設をされた方へ】

今なら 当サイト限定の「トラリピオリジナルレポート」をプレゼント中!
詳細はこちらをクリック→

この記事のタグ

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

トラップリピートイフダン(トラリピ)で月利3~5%資産を増やす方法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.m2j-traprepeatifd.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。